確定申告2013

長かった(?)確定申告期間も終わりを迎えます。みなさんは無事に申告をされたでしょうか。今年の申告で新しかったのは生命保険料控除の計算でした。旧と・・・新?と・・・介護?と計算の面倒臭さに頭をかかえた方もいたかもしれません。私が見た申告で初めて見たものは、「金地金」の申告でした。平成24年1月1日から、売却先の貴金属商や地金商等が売却額が200万円を超える金やプラチナ等の現物を売却した時に、所管の税務署に「地金等の譲渡の対価の支払調書」を提出することが義務となりました。これによって、税務署は誰がどのくらいの金の売却があったかを把握することとなります。金の売却をしたが申告していない方、もしかしたら税務署から連絡がいくかもしれません。無駄な延滞税などを払わないためにも、きちんと納税することをお勧めいたします。

小此木税務会計事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
関東信越会群馬支部連合会伊勢崎支部所属
お気軽にお問合せください。
小此木税務会計事務所
TEL:0270-76-5501
okonogi@tkcnf.or.jp